限定解除ってなに??~普通車編~

今では多くの方がAT限定免許を取得するようになりました。

それもそのはず、今現在使われている乗用車の殆どがAT車となっているのです。

ただ、お仕事の関係やご自身の乗りたい車がMT車しかなかった場合、

AT限定の免許では運転できませんから困ってしまいますよね??

そんな方に向け「限定解除」と呼ばれるものがあるのはご存知でしょうか??

AT免許を持っていれば一からMTの免許を取るよりも圧倒的に安く、短くMTへ変更できるのです。

ここではそんな限定解除に関して詳しく記載していきたいと思います!

AT限定解除とは?

もしAT限定免許を取得したのち、MT車の運転が必要になった時には『AT限定解除』を行うことで、MT車を運転することができます。

『限定解除審査』

こちらを受ける必要があります。

一般的には、『運転免許試験場』『指定自動車教習所』で審査を受けます。

運転免許試験場で受ける方法は、一発試験と呼ばれるようにMT車を運転できる技能があるかチェックされ、その場で合否が判断されます。

指定自動車教習所では、技能講習を4時限以上受けてから、教習所内で限定解除の審査を受ける方法です。

多くの方は、マニュアルを運転するスキルがないため教習所に通います。

 

教習所内のみで行われ路上教習はありません。

審査に合格すると『技能審査合格証明書』が発行されるので、それをもって運転免許試験場等に行き、解除してもらいます。

●限定解除の金額

運転免許試験場で一発試験を受ける場合は手数料の3,000円のみ。

一方自動車教習所で限定解除をする場合は50,000円~60,000円はかかってしまいます

(入校料・検定費などすべて入っての値段です。再教習などの場合は別途加算になります。)

合宿ではそれ以上かかることがほとんどなので、限定解除の場合は通学のほうがオススメです!

(保証がついている場合もあるので一概には言えません…)

合宿時での金額差を考えると、限定解除にかかる費用が特別高く思われますね・・・。

 

●日数

限定解除に必要な日数は3日~5日で卒業の方が多いです。

4時限の技能教習+審査が必要で、原則的に技能教習は1日に2時限までなので、最短でも3日ですね!

 

いかがでしたか??

最初からMT車を取得する場合と比べれば割高にはなってしまいますが、

一から取得するよりかは圧倒的に安く解除できますよね。

あらかじめMT車に乗る予定がある方はMT免許を、

そうでない方はAT免許を取得し、必要になった時に限定解除をするのがおすすめです!!

教習費用をできるだけ安く抑えたい方へ!

利用者満足度95%※1の「合宿免許さぽっと」なら、ご希望時期の最安プランを専任のコーディネーターがご提案します。安心の最低価格保証※2付き!

※自社調べ/合宿免許さぽっと経由の入校満足度調査 / ※2 他サイトで同教習所、同プランにおいて1円でも安い金額を見つけられた場合は同額にてご提供。

最安合宿プランを探してもらう

-運転免許について

関連記事

no image

免許合宿で大型特殊・けん引免許をとるには??

今回のは少し特殊な【大型特殊免許】【けん引免許】についてご紹介します。 合宿免許といえば、普通免許か自動二輪というイメージが強いかもしれませんが、こういった特殊な免許合宿も行っているんです! 働いてい …

no image

運転免許の区分と種類~第一種運転免許編・前編~

運転免許には、大きく分けて二つの区分があります。 一つが第一種、第二種、仮免許の区分です。 もう一つが運転できる車両を識別する区分です。(普通免許・普通二輪免許・大型免許・中型免許など) この運転免許 …

no image

限定解除ってなに??~中型車編~

以前普通車の限定解除について【限定解除ってなに??~普通車編~】でご紹介しました! 『免許合宿で中型免許をとるには??』でも中型車についての紹介しましたが、 ここでは『中型車』の限定解除についてご紹介 …

no image

免許停止・免許取り消しの違いとは??

よく目にする「免停」や「免取」といった言葉ですが、それぞれ意味合いが違うのはご存知でしたでしょうか?? 正式にはそれぞれ「免許停止」と「免許取り消し」と呼ばれています。 ここから数ページに渡って、それ …

no image

限定解除ってなに??~二輪車編~

普通車や中型免許の限定解除については以前ご紹介しましたね! 大型バイク免許は以前は運転免許試験場の『一発試験』という方法でしか取得できないため、ライダーたちにとっては憧れの運転免許でした。 限定解除審 …

[無料]カンタン1分で完了! 最安合宿プランを探してもらう