WAKUWAKU Drivers News(ワクドラ)

掲載中の車関連記事 74 件(情報更新日2017年4月1日)

バイク関連

公開日:2016年4月5日 / 最終更新日:2016年12月26日 / 2578view

春の味覚狩りドライブ 関東近郊編

このエントリーをはてなブックマークに追加

いちご狩り

くだもの、山菜、春野菜。美味しい春の味覚は買って食べるだけでなく、産地にお出かけして収穫体験してみませんか? 海や山など自然豊かな環境で、季節を感じながら旬の味覚を収穫するひと時は、慣れない新生活でお疲れ気味の心も癒してくれそうです。マイカーがあれば、ついつい欲張ってたくさん収穫しても問題ナシ。ちょっとハードルが高そう? と思うものも、ガイドつきなら安心してチャレンジできます。カップルや仲間同士で、春の味覚狩りドライブにお出かけしましょう!

01:いちご料理を味わえる! 栃木県「いちご王国」

年間10万人が訪れる人気の観光農園。いちご狩りだけでなくグルメやショッピングなど、さまざまな楽しみ方ができます。甘くてジューシーな“とちおとめ”を思う存分いただける「完熟とちおとめ30分食べ放題」(要予約)だけでも満足ですが、ここはぜひ、農園併設のレストランやカフェ、直売店へもお立ち寄りを。中でもイチオシは、イタリアンビュッフェ・レストラン「いちご一会」。いちごの季節には、とちおとめ冷静パスタ、いちごのリゾットなど、いちごを使った珍しい料理が登場し、フレッシュやスイーツだけでない、いちごの魅力を堪能できます。また、カフェ「アンジェ・フレージェ」は朝9時からオープン。モーニングをいただいた後、デザートはいちご狩り!なんて楽しみ方も可能です。直売店「ベリーベリーマルシェ」では、農園のいちご・フルーツを使ったスイーツ、ジャム、ワインなどの加工品や、朝摘みのいちごなど、お土産が充実。いちご尽くしの春の一日を過ごしに、彼女と訪れてみてはいかが?

いちご王国(栃木県小山市大字大川島)

02:山菜摘みと新緑トレッキングで春を満喫♪ 長野県「ペンション 風の歌」

山菜摘み

長野県と新潟県の県境、信州・黒姫高原にあるペンション。野尻湖、戸隠高原、妙高高原、笹ヶ峰牧場、斑尾高原、飯綱高原など信州の豊かな自然に囲まれ、年間を通して様々な自然体験を楽しめます。黒姫高原が山菜の宝庫となる春には、ペンションオーナーの案内による山菜摘みと新緑トレッキングを毎日開催(宿泊者のみ、GW除く)。春の山でフキノトウやコゴミ、タラの芽、コシアブラ、ウド、ワラビ、ゼンマイ、タケノコ、フキなど多様な山菜を収穫できます。山菜摘みの合間には、新緑や山野草を愛でたり、おいしいお弁当を食べたりするのもお楽しみ。オーナーが景色の良い場所、参加者の体力に応じた場所を選んでくれるので、未経験者も安心です。夕食にはその日に採った山菜が登場し、採れたての山菜の味わいは格別。収穫した山菜はお持ち帰りもでき、オーナー夫妻が料理法も教えてくれます。春の野山を散策がてら、山菜摘み体験をしてみてはいかが?

ペンション風の歌(長野県上水内郡信濃町)

03:ひと足早い、さくらんぼ狩り。山梨県「大沢農園」「くだもの園なかむら」

さくらんぼ狩り

美味しさもさることながら、愛くるしい見た目で不動の人気を誇るフルーツ、さくらんぼ。さくらんぼ狩りのシーズンは通常5月下旬からですが、温室ハウス栽培をしているため、ひと足早く4月下旬から楽しめる農園があります。その一つが、山梨県の大沢農園。30分食べ放題(温室)で、減農薬、減化学肥料で作られた安心安全なさくらんぼをいただけます。さくらんぼ狩りの後は、園内の見晴らし台「桜庵サライ」で一休み。食事などのサービスはないものの、お弁当の持ち込みはOK。甲府盆地や富士山を見晴らす絶景を眺めながら、ピクニック気分を楽しめます。その他、同じく山梨県「くだもの園なかむら」でもGWからさくらんぼ狩りが可能。無化学肥料、減農薬栽培で大切につくられたさくらんぼを、時間無制限で食べ放題♪ 好物のさくらんぼをたらふく食べたい! 方はぜひどうぞ。ちなみに、さくらんぼの収穫は早朝がおすすめです。理由は、さくらんぼが冷えて美味しさが凝縮するから。爽やかな早朝ドライブをかねて、朝一番でさくらんぼ狩りにお出かけするのも気持ちよさそうです。

大沢農園(山梨県山梨市上岩下)
くだもの園なかむら(山梨県山梨市東)

04:春の海辺ドライブと潮干狩り。千葉県「富津海岸潮干狩り場」

潮干狩り

3月から関東の海は潮干狩りシーズンに突入。うららかな春の海辺をドライブがてら、潮干狩りを楽しんでみてはいかが? 潮干狩りは夏まで楽しめますが、春は日差しがやわらかく、アサリも旬を迎えて味がのるのでおすすめです。ご紹介するスポットは、東京湾アクアラインから20分、東京湾に突き出た富津岬にある富津海岸潮干狩り場(開催中~9月19日)。1000台の駐車場、収容人数500人の休憩所、コインロッカー、足洗い場、更衣室など充実の設備で、ビギナーでも気軽にトライできるのがポイント。貝洗い用の海水や、アサリの塩抜き用の海水まで用意されていて便利です。入場料を支払うと、採った貝類を入れる網袋が渡される仕組み。現地で熊手、長靴、ビーチサンダルなどの潮干狩りグッズも販売しています。さらに、富津といえばアサリやアオヤギなど貝類の産地として有名で、大きくて身のつまったアサリが採れると評判。味も期待できます。富津岬には広々とした富津公園もあり、潮干狩りの後はのんびり過ごすのも良いでしょう。潮の干満の関係で潮干狩りができない日や時間帯があるので、潮見表で営業日をチェックするのを忘れずに。

富津海岸潮干狩り場(千葉県富津市富津)
富津公園

05:春の茶畑で茶摘み体験 静岡県「蔵屋鳴沢

茶摘み体験

地ビール「反射炉ビヤ」で有名な、伊豆長岡の蔵屋鳴沢。製茶販売も手がけていて、春には敷地内の茶園で新茶摘み体験(4月29日~6月30日。要予約)ができます。人気は、絣の衣装を着て籠を背負い、頭に手ぬぐいをかぶる、キュートな茶摘み娘のコスプレで茶摘み体験できるサービス。記念の写真撮影も盛り上がりそうです。茶畑は高台にあり、天気が良ければ富士山も眺められる絶景ポイント。のどかな春の日差しを浴びながら、茶摘み娘に扮して新茶を摘むのは貴重な体験。着付けも茶摘みの仕方も、ベテランの鳴沢メイトが丁寧に教えてくれるので、初めてでも安心。お土産に、茶摘みに使った手ぬぐい、煎茶、摘んだ生葉をいただけます。摘んだ葉は天ぷらにすると美味。雨天時にはテント内で茶摘み体験ができます。お食事は併設の網焼きレストランでどうぞ。ついでに、江戸時代末期に鉄製の大砲を作っていた溶解炉の史跡で、世界文化遺産にも登録されている「反射炉」見学もおススメです。

蔵屋鳴沢(静岡県伊豆の国市中)
国指定史跡韮山反射炉

office tama