WAKUWAKU Drivers News(ワクドラ)

掲載中の車関連記事 74 件(情報更新日2017年4月1日)

自動車関連

公開日:2017年1月12日 / 566view

冬のドライブを快適にするあったかグッズ5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba

クルマに乗っている時、ふと「こんなアイテムがあったらいいのにな~」と思うことはありませんか? そんなオーナーの思いを手軽にかなえてくれるのがカーグッズ。今回は、数あるカーグッズの中から冬のドライブに役立つ「あったかグッズ」を紹介します。

01.どんなクルマにも使える!シートがポカポカアイテム

クルマに乗り込んですぐエアコンをつけても、車内が暖まるまで時間がかかりますよね。そんな時に便利なのが、シガーソケットから電源をとって使う、あったかグッズです。例えば「BONFORM(ボンフォーム)」から販売している「ヒータークッション」。シガーソケットに電源を挿し込めば、約60秒でクッションがポカポカに。シートの座面に置くタイプのクッションなので、使うクルマを選びません。ボンフォームのヒータークッションだけでなく、エプロンのようにシートに被せるタイプのシートウォーマーなどもあるので、ぜひカー用品店でチェックしてみてくださいね。

BONFORM オンラインショップ

 

02.車内でティータイムが楽しめる便利なグッズ

ドライブに出かけた時の小休止。クルマの中でティータイムができたら素敵だと思いませんか? そんな時は、シガーソケットに電源を挿すだけでお湯を沸かすことができるカー用品がおすすめ。色々なメーカーから販売されていますが、例えば「SEIWA(セイワ)」から販売されている「ボトル電気ケトル」は、大きさは純正のカップホルダーにぴったりなサイズで、容量は480mℓのお水を沸かすことができます。空だき防止機能や、約85℃に達すると自動で加熱がOFFになる機能などが備わっているので安心です。一緒に出掛けた友人と、恋人と、車内でティータイムを楽しんでくださいね。

SEIWA ボトル電気ケトル

 

03.ホットドリンクの熱を逃がさない保温グッズ

温かい飲み物を買ってドライブに出かけても、わりとすぐに冷めてしまいますよね。そんな時に重宝するのが飲み物の温度を保ってくれる「ポータブル冷温庫」。家庭用製品、スマートフォン・パソコンなどのグッズを扱う「BESTEK(べステック)」から販売されています。こちらのポータブル冷温庫のサイズは、幅255mm×奥301mm×高314mmで、500mℓのペットボトルが6本収納できる容量。扉はクリア素材で中身が確認しやすくなっています。持ち運びやすい取っ手付き。冷温と保温の切り替えができるスイッチがついているので、シーンに合わせて活躍してくれます。

BESTEK ポータブル冷温庫

 

04.ひざ掛けで足元を包み込んでポカポカに

足元が寒くて、エアコンでは物足りないとき。ひざ掛けタイプのポカポカグッズはいかがでしょうか。ヒートクッションと同じ「BONFORM(ボンフォーム)」から販売されている「ヒートウォーマー」は、シガーソケットから電源をとるアイテム。シガーソケットにプラグを挿してからスイッチをONにして、約1分でひざ掛けがポカポカに。冬の時期は車内に1つ用意をしておくと、体が冷えやすい女性からの評価があがるかも。おもてなしにもなるアイテムですよね。サイズは700mm×1110mm。ポンチョのように肩にかけてもOK。

BONFORM ヒートウォーマー

 

05.温まりにくい後部座席にはサブエアコン

リヤヒーターのついていないクルマやミニバンの後部座席はなかなか温まりにくいもの。そんなときに使いたいのが、国内外の自動車パーツや外装品、その他様々なカーパーツ・カー用品を扱っている「ピックアップス」から販売されている「スポットヒーター」。電源はシガーソケットからとる、手軽なサブエアコン。台座がついているのでお好みの場所へ設置することができる。上下に向きも変えられるので、足元以外にも使えます。

ピックアップス スポットヒーター

 

Text:藤沢亜純

この記事の関連タグ

office tama

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワクドラNewsの最新記事をお届けします